0120-905-230一部のIP電話からは:050-5433-8094(受付時間:平日9時~18時)
(平日9時~18時)
WEB×協働ロボット×レンタルを使って
工場の人材不足解消に貢献します。

ロボットレンタルとは?

人材派遣のように、ロボットを短期間利用したい
会社様へ、
最短1日からレンタル利用をご提供します。

課題

  • 短期的な人手不足
  • ロボット導入検討時でも
    購入せざるを得ない
  • 購入後は固定資産税や
    動産保険料がかかる

解決

  • 1日単位で使いたい分だけレンタル可能!
  • 例えば、購入の場合300万円以上のロボットがレンタルなら5日で8.5万円から!
  • レンタルは自社資産ではないので、
    税金や保険料はかかりません!

協働ロボットについて


協働ロボットとは、「人と同じスペースで働くことができるロボット」です。
従来の産業用ロボットと異なり、安全柵無しでも設置でき省スペースでの利用が可能となります。

弊社の取組みが、フジサンケイビジネスアイに掲載されました。

掲載誌:
フジサンケイビジネスアイ(2020年3月2日付)

内容:
3月末に販売を予定している「ソリューションパッケージ」について取り上げていただきました。

お客様がロボットを導入後すぐに使えるように必要なハードウェア、ソフトウェアをパッケージ化した商品で、お客様のニーズに応じたソリューションを提供していく予定です。

弊社の取組みが、オートメーション新聞、別冊産業用ロボットナビに掲載されました。

掲載誌:
オートメーション新聞(2019年12月18日付)
オートメーション新聞別冊 産業用ロボットナビvol.5(2019年12月16日発行)

内容:
弊社社長中才のインタビュー記事が掲載されました。

協働ロボットレンタルサービスのご紹介から、今後中小企業の発展のために弊社が取り組むべきことを熱く語っております。

弊社の取組みが、食品新聞に掲載されました。

掲載誌:
食品新聞(2019年12月16日付)

内容:
「人手不足解消」の協力アシストとして特集された食品工業用ロボットの記事に、弊社の協働ロボットレンタルサービスが紹介されました。

簡単、安心、短期可能なレンタルサービスが、これからロボットを導入したいというお考えの中小企業を応援します。

弊社の取組みが、日経新聞に掲載されました。

掲載誌:
日本経済新聞(2019年11月13日付 朝刊)

内容:
人手不足解消のための協働ロボット導入支援企業の一社として、弊社が紹介されました。

レンタルで導入が容易なことに加え、ソリューションパッケージの提供によりお客様側での設定作業が不要になることを取り上げていただきました。



 お知らせ

『協働ロボット1日レンタル』提供開始」のプレスリリースを実施しました。
ソリューションパッケージの提供を開始いたしました。
1日単位で、最短1日からレンタル可能になりました。
テックマンロボットの取り扱いを開始いたしました。