0120-905-230
一部のIP電話:050-5433-8094
(受付時間:平日9時~18時)
  1. TOP
  2. お役立ち情報
  3. 導入事例
  4. 株式会社テイアイテイ様【協働ロボット用カバー「RobotFit」の開発に1日レンタルを活用】

2021.07.29

  • 導入事例

株式会社テイアイテイ様【協働ロボット用カバー「RobotFit」の開発に1日レンタルを活用】

株式会社テイアイテイ様は、ケブラー®などの高機能繊維製品を製造・販売している専門商社です。素材の選定から縫製・加工までお客様に最適な製品をトータルにコーディネートし、小ロットにも対応など、迅速に信頼性の高いサービスを提供されています。
今回は、高い成長が見込まれる協働ロボットに装着するカバーの開発に、ユニバーサルロボット、テックマンロボットの各機種を短期間レンタルしていただきました。

ご利用のロボットレンタル内容

お申込から利用開始までのリードタイム:約2週間
概算費用:平均15万円(7日間レンタル、ロボット1台)
ご利用商品:協働ロボット取り扱い全機種(UR3e,UR5e,UR10e,TM5-900,TM12)、2F-85、架台
※レンタル商品、期間によって費用は異なります

RobotFitのご紹介

製品名 RF-SIP RF-PU
名称 シリコテクスP PUラミ
素材 ポリエステル+シリコーンコーティング ポリエステル+ポリウレタンフィルム
カラー ダークグレー
特長 防汚性、耐薬品性、防水性に優れている 無縫製タイプで、防水性、防塵性に優れている
  • RF-SIP
  • RF-PU

1日レンタルのメリット

  • ・実際にカバーをロボットに装着させて動かし、カバーがロボット動作に与える影響の検証が可能
    ・検証後に一度返却しても、改良後すぐに再レンタルでき効率的
    ・サイズの異なるロボットごとにカバーを製作するため、複数機種を必要な日数だけレンタルでき経済的

ご導入インタビュー

営業部 開発営業課長
諏訪秋彦氏

RobotFitを開発に至った経緯を教えてください。

諏訪氏:これまでは、高機能素材を中心にニッチな分野に特化してきましたが、今後は成長が見込まれる協働ロボット分野に進出したいと考えておりました。
ちょうどロボット本体のカバーについてのご要望も多くなり、これまでの高機能素材の加工技術を活かして他社との差別化を図ることが可能と考え、カバーの開発を進めました。
今回は2種類の素材を使用した商品展開ですが、今後は耐久性や交換頻度などお客様のご要望を集めニーズにあった商品展開をしていきたいと思います。

諏訪氏:これまでは、高機能素材を中心にニッチな分野に特化してきましたが、今後は成長が見込まれる協働ロボット分野に進出したいと考えておりました。
ちょうどロボット本体のカバーについてのご要望も多くなり、これまでの高機能素材の加工技術を活かして他社との差別化を図ることが可能と考え、カバーの開発を進めました。
今回は2種類の素材を使用した商品展開ですが、今後は耐久性や交換頻度などお客様のご要望を集めニーズにあった商品展開をしていきたいと思います。

第4回ロボデックスに出展されて、次は2022年の第6回ロボデックスに出展のご予定のようですね。

諏訪氏:第4回ロボデックスでは試作品を展示しましたが、商社、製造業の方々からの反応がよく、ニーズはあると思い製品化しました。第6回ロボデックスでは今回開発した新商品を積極的に拡販したいと考えています。
その際は短期間ロボットレンタルを活用して、実際にカバーを装着させてロボットを動かした展示をしたいですね。

諏訪氏:第4回ロボデックスでは試作品を展示しましたが、商社、製造業の方々からの反応がよく、ニーズはあると思い製品化しました。第6回ロボデックスでは今回開発した新商品を積極的に拡販したいと考えています。
その際は短期間ロボットレンタルを活用して、実際にカバーを装着させてロボットを動かした展示をしたいですね。

短期間ロボットレンタルを選ばれた理由を教えてください。

諏訪氏:カバーを開発する上で、採寸、試作、動作検証などを行う必要がありますが、長期間では、必要のない期間が発生してしまいます。その点、1日単位レンタルですと必要な日数だけ必要な機種を借りることができ、とても効率的で経済的でした。

諏訪氏:カバーを開発する上で、採寸、試作、動作検証などを行う必要がありますが、長期間では、必要のない期間が発生してしまいます。その点、1日単位レンタルですと必要な日数だけ必要な機種を借りることができ、とても効率的で経済的でした。

ロボットを使ってみたメリットはありましたか。

諏訪氏:はい。実際にロボットに装着させて動かしてみないと分からないこともあり、初回の試作品では、繰り返しの動作でズレが生じたり、ねじれや静電気が発生するという問題が発覚しました。そのため、開発を根本から見直して改良を重ね、良い商品を完成することができました。

諏訪氏:はい。実際にロボットに装着させて動かしてみないと分からないこともあり、初回の試作品では、繰り返しの動作でズレが生じたり、ねじれや静電気が発生するという問題が発覚しました。そのため、開発を根本から見直して改良を重ね、良い商品を完成することができました。

今後のご予定や弊社に対するご要望などはございますか。

諏訪氏:商品を販売をしていくなかでお客様より様々なご意見をいただくと思いますが、その際はレンタルを活用しながら改善に役立てていきたいと思います。
貴社とは距離も近かったことから頻繁にロボットフィッティングに応じていただいて開発時間も短縮でき、千葉県の助成金を活用した開発事業の期限にもなんとか間に合わせることが出来ました。

諏訪氏:商品を販売をしていくなかでお客様より様々なご意見をいただくと思いますが、その際はレンタルを活用しながら改善に役立てていきたいと思います。
貴社とは距離も近かったことから頻繁にロボットフィッティングに応じていただいて開発時間も短縮でき、千葉県の助成金を活用した開発事業の期限にもなんとか間に合わせることが出来ました。

本日はありがとうございました。第6回ロボデックスでのご利用をお待ちしております

会社情報

会社名:株式会社テイアイテイ
所在地:〒277-0842 千葉県柏市末広町5-16 エスパス柏3F
サイト:https://tit-corp.jimdofree.com/