0120-905-230
一部のIP電話:050-5433-8094
(受付時間:平日9時~18時)
  1. TOP
  2. お役立ち情報
  3. 導入事例
  4. Rocket Road株式会社様【協働ロボット用アームカバー「ロボユニカバーウェア」の開発に1日レンタルを活用】

2022.01.06

  • 導入事例

Rocket Road株式会社様【協働ロボット用アームカバー「ロボユニカバーウェア」の開発に1日レンタルを活用】

Rocket Road株式会社様は、ロボットに服を着せることが「あたりまえ」になり、人がより人間らしく暮らせる社会を目指し、2016年に設立されました。コミュニケーションロボット用アパレルブランド「ROBO-UNI」を立ち上げ、国内外20社以上のロボットメーカーの公式アパレルウェアのデザイン・企画・製造しており、ロボットプレタポルテコレクション「ロボコレ」も開催しています。
2021年9月30日には、ユニバーサルロボットのUR+認証製品としてロボユニカバーウェアの発売も開始しました。

ご利用のロボットレンタル内容

お申込から利用開始までのリードタイム:3日
概算費用:13万円(5日間レンタル)
ご利用商品:UR5e、2F-85、架台
※レンタル商品、期間によって費用は異なります。

UR+認証 ロボユニカバーウェアのご紹介

<撥水機能(イメージ)>

ロボットに飛散する水沫や油沫などのミスト状の液体を弾く

UR+認証製品ロボユニカバーウェアは、ロボット関節部への粉塵の侵入を防ぐ防塵機能やカバー表面に付着した細菌の増殖を防ぐ制菌機能など、様々な特殊機能によってユニバーサルロボットを守り、工場内の快適な環境づくりに貢献します。

  • <制菌機能(イメージ)>
    カバーウェア表面に付着した疾病や中毒、臭気の原因となる細菌の増殖を抑える
  • <耐熱機能(イメージ)>
    火花など200℃までの高温環境下においても形状変化せずロボットを保護する
  • <防塵機能(イメージ)>
    ロボット関節部への粉塵の侵入や飛散物による外観の汚れからロボットを守る

ロボットレンタル活用のメリット

  • ・撮影時のライティングなど自分たちが納得できる環境下で、満足いくまで商品撮影をすることができる

    ・実際にロボットを操作して、直感的に初心者でも簡単に操作ができるということが実感できる

ご導入インタビュー

代表取締役
泉 幸典氏

ロボット専用アパレル「ROBO-UNI」の誕生について教えてください。

泉氏:会社設立前に携わっていたアパレル業界は、ファストファッションが中心で海外生産比率は97.7%を占めています。 日本の高い縫製技術を次の世代に繋げることはできないかと2014年単身渡米、サンフランシスコ・シリコンバレーで、今後日本で活躍することが期待される「ロボットに専用の洋服を開発する」というアイデアが生まれました。
静電気や電気熱の吸収拡散、色落ち防止、形状記憶など様々な機能を搭載した先端素材を使用して独自の仕様設計を生みだし、特許庁から意匠権を取得しました。日本の立体縫製という高い技術力でサンプルを製作しロボットに着用するという検証試験を何十回も繰り返して得た沢山の実績とデータから、ロボットメーカー様公式によるロボット専用アパレルROBO-UNIが完成しました。

泉氏:会社設立前に携わっていたアパレル業界は、ファストファッションが中心で海外生産比率は97.7%を占めています。 日本の高い縫製技術を次の世代に繋げることはできないかと2014年単身渡米、サンフランシスコ・シリコンバレーで、今後日本で活躍することが期待される「ロボットに専用の洋服を開発する」というアイデアが生まれました。
静電気や電気熱の吸収拡散、色落ち防止、形状記憶など様々な機能を搭載した先端素材を使用して独自の仕様設計を生みだし、特許庁から意匠権を取得しました。日本の立体縫製という高い技術力でサンプルを製作しロボットに着用するという検証試験を何十回も繰り返して得た沢山の実績とデータから、ロボットメーカー様公式によるロボット専用アパレルROBO-UNIが完成しました。

ロボユニカバーウェアの開発で苦労した点などを教えてください。

泉氏:これまで手掛けてきたコミュニケーションロボットと異なり、協働ロボットは可動域に限界がないことから基本設計をどこに置くのかということに悩みました。設計図と生地の相性や生地の伸び具合によってロボットに負荷がかかりすぎてしまったり、また生地が伸び切ってしまうことにより特殊機能の性能が低下することなどもありました。最終的に生地毎に設計をやり直すことで改善できました。

泉氏:これまで手掛けてきたコミュニケーションロボットと異なり、協働ロボットは可動域に限界がないことから基本設計をどこに置くのかということに悩みました。設計図と生地の相性や生地の伸び具合によってロボットに負荷がかかりすぎてしまったり、また生地が伸び切ってしまうことにより特殊機能の性能が低下することなどもありました。最終的に生地毎に設計をやり直すことで改善できました。

ロボユニカバーウェアが活躍できそうな場面はどのようなところでしょうか。

泉氏:食品、化粧品、薬品、耐火性能が求められる溶接や野外環境での使用を想定しています。 それぞれの用途に応じて設計を変えたり、お客様のコーポレートカラー色など色や素材もお選びいただけます。

泉氏:食品、化粧品、薬品、耐火性能が求められる溶接や野外環境での使用を想定しています。 それぞれの用途に応じて設計を変えたり、お客様のコーポレートカラー色など色や素材もお選びいただけます。

短期間のロボットレンタルを選ばれた理由を教えてください。

泉氏:自社のWEBサイト掲載の商品撮影用としてレンタルしました。ロボットメーカーを訪問して撮影する方法もありましたが、自社で納得が出来る環境で満足できる撮影をしたかったため、短期レンタルを選びました。

泉氏:自社のWEBサイト掲載の商品撮影用としてレンタルしました。ロボットメーカーを訪問して撮影する方法もありましたが、自社で納得が出来る環境で満足できる撮影をしたかったため、短期レンタルを選びました。

レンタルを使ってみたメリットはありましたか?

泉氏:撮影のために購入は出来ないのでレンタルできるのは助かりました。またロボット操作は撮影の2時間前に試してみましたが、初めての人でも感覚的に操作でき、簡単に使えるということが分かりました。

泉氏:撮影のために購入は出来ないのでレンタルできるのは助かりました。またロボット操作は撮影の2時間前に試してみましたが、初めての人でも感覚的に操作でき、簡単に使えるということが分かりました。

今後のご予定や弊社に対するご要望などはございますでしょうか。

泉氏:現在新しい機能を持ったモデルの開発を考えていて、スタイルチェックや動作確認のために、またレンタルしたいです。返却時の集荷も手配してくれて、返却内容チェックリストもとても分かりやすく良かったです。 御社への要望としては、アパレル商品の特性上、サンプル製作に平均3週間くらいかかってしまい、1ヶ月レンタルしても月に1~2回しかテストができないため、もう少しコストを下げていただければと思います。

泉氏:現在新しい機能を持ったモデルの開発を考えていて、スタイルチェックや動作確認のために、またレンタルしたいです。返却時の集荷も手配してくれて、返却内容チェックリストもとても分かりやすく良かったです。 御社への要望としては、アパレル商品の特性上、サンプル製作に平均3週間くらいかかってしまい、1ヶ月レンタルしても月に1~2回しかテストができないため、もう少しコストを下げていただければと思います。

ありがとうございます。コストに関しては今後の検討材料とさせていただきます。またのご利用をお待ちしております。

会社情報
会社名:Rocket Road株式会社
所在地:〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島1丁目2-30 くうたんはうす・ばう5号
サイト:https://cobot-robo-uni.com/